ホーム » admin の投稿

作成者別アーカイブ: admin

角印を購入する前に

ほとんどの人は、銀行印や実印など何かしらの印鑑を持っていると思います。いわゆる個人で使用するための印鑑がこのような印鑑にあたるわけですが、丸印ではなく、角印を個人で持っている方はあまりいないでしょう。今回はこの角印について紹介します。

角印これから角印を購入しようとしている方のほとんどが、会社や事業で角印を使うことを目的として購入するのではないでしょうか。つまり、角印は基本的に会社などの法人で使用する印鑑で、使用用途としては、請求書や領収書など日常的に使用される書類などに捺印する為の印鑑であると言えます。この角印は会社としての効力を発揮する印鑑ではありますが、基本的には会社名しか記載してない場合が多いので、重要度が高い書類や契約書の捺印に使用される印鑑とは目的が異なっています。

そして、印鑑にはそれぞれ一般的なサイズがありますが、角印にもその一般的なサイズというものが存在しており、通常は21ミリ、24ミリサイズで作られる場合が多いです。従って、これから角印を購入する人はこのサイズを参考にして、自分自身が使用しやすいサイズを選ぶと良いでしょう。もちろん書体なども選ぶ必要がありますが、サイズには一般的なサイズがありますので、特別な場合を除いてはこのサイズを選んでおくと間違いないでしょう。

通販で購入する際の書体について

角印を通販で購入する際、通常よりも安い費用で購入できるというメリットがある反面、通販では実際に見て触ってという行為ができませんので、実際の仕上がりは商品が届くまで分からないというデメリットがあるのも事実です。そして、角印の仕上がりで最も重要なのが書体です。今回は通販で角印を購入する際の書体について紹介します。

書体書体と一言で言ってもその種類は数えきれないほどの種類が存在しています。どの書体を選ぶかは、最終的にはその会社などの方針やイメージにあったものを選ぶのが良いとされているので、何が良いというのは一概には言えません。ただ、篆書や印相体は角印で使われる書体として多いので、一般的という意味で選ぶのであればこの書体がスタンダードな書体になります。

通販で角印を購入する際には冒頭にも記載した通り、手に触ってなど実際の仕上がりが分かりません。ただ、通販でもある程度、仕上がりのイメージを事前に確認することができますので、届いてから違うイメージだったということはあまりないでしょう。従って通販で購入する場合は色々な書体の中から、イメージや用途に合ったをものをしっかりと吟味して選択することが重要となってきますので、書体選びは慎重に行うようにしましょう。

印鑑(角印)を通販で購入する際の注意点

角印は、印鑑の中でも個人でなかなか作ることが少ないタイプの印鑑です。この角印は会社の社名を彫った、いわゆる社印と呼ばれる印鑑のことを指す場合が多く、いざ購入しようとする際に今まで作ったことがないので、どのような角印を購入すれば良いのか分からないといったケースも少なくありません。また、昨今では印鑑を通販で購入することも多くみられるようになりました。今回はこの角印を通販で購入する際の注意点について紹介します。

チタン
出典 [印鑑・実印の通販 – 印鑑ダイレクト【公式サイト】]

角印を購入する際に注意してほしいところですが、丸印で使用する代表印などと違ってこの角印は日々使用する頻度が高い印鑑です。従って、角印の素材選びは重要なポイントとなってきますので、購入する際には考慮して選びましょう。通販で購入する際には、実際に手に触れることができませんので、実際に角印が届いてから素材のイメージが違っていたということがないように、よく確認することが大切です。消耗しやすい安い素材を選んでしまうと、すぐに買い替えなくてはいけなくなってしまう場合もありますので、少し高価でも耐久性の高い素材にした方が安心です。

耐久性の高い素材の一つとして挙げられるのはチタンです。チタンは耐久性が高いだけではなく、長期間使用してもその印影が変化しにくいので、通販で購入する際もこのチタンを選んでおけば問題はないでしょう。また、耐久性だけではなく、チタンは重厚な作りとなっている為、見た目も高級感があり会社を代表する印鑑としては非常にマッチする素材になっていますので、角印の素材としておすすめです。